ガラス面ワイパー跡除去方法&発生原因〜その4●予防/対策●まとめの巻

皆様お疲れ様です(^^♪



今回はガラス面ワイパー跡除去方法&発生原因の最終回です。

前回のブログ → ≪ガラス面ワイパー跡除去方法&発生原因〜その3●作業結果≫




今日は・・・
(φωφ)/≪ガラス面ワイパー跡除去方法&発生原因〜その4●予防/対策●まとめの巻
                  ↑
                 最終回 



●予防/対策

ワイパー跡/水垢を除去できた後はせっかく除去しても再び付着してしまっては意味がありません。自社の車を施工する方は保有している間はワイパー跡を再び付けるわけにはいきません。施工を商売としてお客様の車をクリーニングされている方は、付加価値としても成り得ます、ガラス面への保護をする必要があります。つまりは、コーティングや撥水といった物になります。

一口にコーティング、撥水と言っても様々な種類があります。一般ユーザーとは違い中古車業界のプロの皆様は、確実な効果と安全な作業、なにより作業時間=売り上げと言っていいほどに、作業を早く迅速に仕上げる必要があります。そこで、当社アクスがプロの皆様専用にご提案していますのが、下記アイテムになります。




【ガラスコーティングα】
ガラスコーティングα.gif
ガラス面の油膜除去、撥水加工、保護コーティングが全てできる液剤です。塗り込んでいくとガラス面の油膜レベルの汚れが取れ、撥水がかかります。さらに、ガラス面に水垢やうろこ、ウォータースポット等の再付着を防止するコーティング被膜を形成することが出来ます。また、作業もフロントガラス1枚あたり、およそ7分程度で施工できるため、仕上がりまでがスムーズに行えます。





●まとめ

以上が、ガラス面のワイパー跡の原因、除去方法、対策です。原因はガラス面の水垢、除去方法は安全かつ確実なガラス専用コンパウンドを。また、せっかく除去したワイパー跡を再び発生させないためにも保護コーティングを施しておく。その作業は早く、ハイクォリティーな物にしなければプロの仕事には成り得ない、という内容でした。その為の道具は新うろこ落としセットガラスコーティングαをご紹介させていただきました。道具選びもプロの仕事です。一般ユーザーの作業とは異なり、洗車ではなく中古車商品化をするプロの皆様の為の商品でございます。

プロの皆様が自社の車にしても、お客様の車にしてもワイパー跡について知識をつけておく事は重要かと思います。発生原因と正しい除去方法、予防方法を頭に入れておき、この様なガラス面のワイパー跡のケースに即座に対応できる状態を整えていただけたらと思います。その為の、何かのお役に立てましたら当社の喜びであり、幸いでございます。






【新うろこ落としセット】

新うろこ落しセット.gif
新うろこ落としセットについては → ≪カークリーニング業界未経験の女事務員がゼロから学ぶ専門知識『新うろこ落としセット』≫



【ガラスコーティングα】

ガラスコーティングα.gif
ガラスコーティングαについては → ≪カークリーニング業界未経験の女事務員がゼロから学ぶ専門知識『ガラスコーティングα』≫





( ・_・)φ 初心者事務員の感想。
これでシリーズ編が終了です。いかがでしたか?なぜ発生するのか、から始まり除去方法、作業の結果そして予防/対策、まとめ。
ワイパー跡だけではなく油膜、ウォータスポット、ウロコなどを取る時にコンパウンドを使ったらしっかり保護コーティングをしていかなければまた付着し再発してしまうのですね。
ハイクォリティーにするには原因を理解し除去、対策と同時に道具選びもまた大切なお仕事ですね。







☆カークリーニング用品axe.jpg
■業務用カークリーニング用品のアクス
〒194-0212
東京都町田市小山町179山口ビル1階
TEL:042-797-3886
FAX:042-797-3352
メール: info@axe123.co.jp
公式サイト:http://www.axe123.co.jp/hbinnetshop/index.html


posted by カークリーニング用品アクスの事務員 at 15:59 | Comment(0) | ガラスクリーニング用品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。